食事をもっと楽しんで、健康を保ちましょう!

皆さま、こんにちは。看護師の庄盛です。

先日、「低栄養」に関するオンライン座談会に参加しました。

最近、高齢者の低栄養が問題になっています。

高齢になると食が細くなったり、食事の支度が煩わしくなって簡単なものしか食べなかったりで、きちんと栄養がとれていない人が増えているそうです。

そうすると、筋力が衰え動きづらくなるなど、生活にも影響が出てしまいます。

これから私たちも、ご利用者様の栄養状態をよりしっかりと見守っていきたいと、改めて思いました。

さて、そういう私自身の食事はというと、今は仕事の移動中に食べることが多いです。

8割が自宅にあるものを詰めた、簡単なお弁当です!

食事についてちょっと気になる情報を見かけました

ところで、ちょっと気になる情報を見かけました。

「普段仕事をしている机でお昼を食べると、仕事効率が低下する」とのこと。

理由は、脳が仕事場所と認識するので、リラックスや気分転換しにくくなるんだそうです。

学生時代は教室でお弁当か学食。社会人は別の空間でお昼。

言われてみれば、今、移動時間にパパッと済ませてしまうのは、あまり気分転換にはなっていないかもしれませんね。

これから春めいてくるので、移動途中の公園でお弁当を味わってみようと思います。

食事は健康を保つ基本です。

食事時間を楽しみながら、しっかり栄養をとりたいですね。