「手信号」を使って、安全に訪問します!

皆さま、こんにちは。看護師の庄盛です。

いきなりですが、皆さまは「手信号」ってご存知ですか?

先日、私の少し前を自転車で走行していた老年期の男性。
しばらくすると、右手を伸ばして右折の合図を出しました。
この合図が手信号です。

あ~! 懐かしい!!

小学生の時、校庭に警察官が来て自転車講習を受けた記憶が。

当時は何も考えず、手信号を使用もせず30年以上が経過しましたが、ご利用者様の元へ自転車にて訪問している今は、響きました~!

安全に訪問できるよう、バイクやお車の方への合図に使用していきたいと思います。

皆さまもふだん、よくよく注意してみると、手信号で合図を送る人を見かけるかもしれません。

自転車も車も、もちろん歩行者も事故のないよう、ちょっとした心がけが大切ですね。