苦~い思い出も、明るく前向きにとらえよう!

みなさま、こんにちは。看護師の庄盛です。

今日は、娘からの差し入れの品で、昔の記憶を思い出したお話を。

娘とは反抗期のころ、女性同士で戦いましたが、最近は年齢もそれなりになって老化現象激しい私を労わる娘の思いを感じる毎日になりました。
子育ては、本当に大変なことです!

先日、「ママの好きそうなおせんべいを買ったから、食べてね! 特にこれが美味しいから!!」と得意げな娘♪

帰宅し、黒ビールとともに楽しみに味わうと・・・。

むかしむかし、母に押さえつけられ、強引に飲まされた液体薬の臭いとお味が!

今の小児科液体薬は、イチゴ味などがついていたり、歯磨き粉もおいしくなっていますよね。

私が幼稚園時代には、そんなお味の液体薬の存在はなく、とにかくすく・・・。

その光景が蘇りました!!笑

すぐ、母に連絡して説明しましたが、80歳の母は当然のことながら記憶になく・・・。

お煎餅メーカーさん、申し訳ありません。

批判ではなく、私の幼少期の苦い思い出と重なっただけです。

時代によりお薬もおいしくなり、今の子どもたちは羨ましいですね~♪

すべてを前向きにとらえ、明日からも訪問頑張ろう!!