炊飯器を処分しました!

お世話になります。看護師の庄盛です。

私の身辺目まぐるしく忘れていたこと だいぶ前になりますが、炊飯器を処分しました!

初めは3合炊き。 子供達の成長と比例し、先輩ママさんに従い一升炊きに ピークは、2人が大学前半、高校生の時。 運動部で朝練、夕方練習あり、自動的に私は寮母と化し 朝から丼に納豆2パックや豚カツを食べる息子。


※写真はイメージです。

朝から胃もたれしそうだし、あんな重い朝ごはん後から全力で部活する恐ろしさ 若さ。というのは、この世で最強だと今更ながら思い出し感じています。

だいたい、一升炊きを信じ購入したのに、10合炊いたら上蓋にくっついてしまい、私の仕事が増えるのですよ〜️ 炊き込みご飯なら8合、白米なら9合炊いていました♪

あれだけ朝から食べ、夕食も丼で食しても、超スリム 学校でどれだけ活動していたのか? あ!代謝がいいから。これも最大要素 今はあれだけの2人胃袋満たすお買い物、調理できない、やる気ないので思い出し熱くなってしまいました!

その後、2人が独立し、中年私達の生活には炊飯器不用となり。。

年齢や生活様式で色々かわるものですね。 炊飯器無し生活は考えられませんでした 今現在の食についてはまた改めて🌸